リアルな模型を更にリアルに

Diorama enterprise mainly introduces realistic scene model works.

    Diorama enterprise mainly introduces realistic scene model works.

    カテゴリ: 飛行機模型

    1:200 B777-200 ハセガワ製プラモデル日本航空を点灯・点滅化改造した飛行機模型を出品しました。
    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w315325493

    ハセガワ製プラモデル B747-400政府専用機の点滅・点灯化改造品地上姿勢をヤフオクへ出品しました。
    https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h399172055

    b747_400jg01


    デカールでストライプを表現する場合はレッド、ゴールドの二色の塗料は不要です。ハセガワ政府専用機プラモデルのデカールの窓部分の色は透明になっているため、位置調整や機内の点灯化をしやすい仕様となっています。
    b744-jpn200_50
    b744-jpn200_51
    b744-jpn200_52
    デカールを貼り終え乾燥させて、全体にデカール保護目的のクリアーを吹いて完成です。

    今までの製作の流れを動画にまとめました。



    完成写真は こちら からどうぞ。


    2019年3月に引退し、2019年5月に売却先が決まったシグナスこと前日本政府専用機を組立てます。

    難易度

    作業内容難易度備考 
    組立作業★★★ ジャンボジェットのプラモデルのボディーの組み付けは悪くありません。但し政府専用機は窓埋め部分の数が多いので、研磨作業で行うと大変です。溶剤をうまく活用して下さい。
    塗装作業★★☆ ボディーの白とボディー下部のグレーとの区分けを丁寧にマスキングして下さい。エンジンが白ですが、白は隠ぺい力が低いので筆塗りでは仕上がりが汚くなります。エアブラシか缶スプレーを使用する必要があります。
    デカール作業★★★ 赤とゴールドのストライプの機体先頭部分の貼り付け時にデカール軟化剤を使って綺麗に貼る必要があります。ストライプもデカールで表現する際にドアも同一デカールのため、ドア部分が貼っている時に折れ曲がりやすいです。

    ボディーの組立
    政府専用機 窓埋め窓埋め部分のボディー裏面の0.5mm厚プラ板を接着します。流し込み接着剤をプラ板の接着面に塗るとプラ板が柔らかくなり、ボディー裏面に密着しやすくなります。 表面から窓の凹み部分へ瞬間接着剤を流し固まったらパテを充填します。溶きパテを使用する場合はヒケる(乾燥するとへこむ現象)ので出っ張る位盛ります。加工部分を実際の機材を元に考察しました。
    B747-400日本政府専用機の取扱説明書のから抜粋しました。政府専用機は窓埋め位置も多いです。
    b747_400jg02


    窓埋め左舷
    1階:先頭部1個窓埋め、L1ドア前方2個・後方5・6・7・8個目窓埋め
    個窓埋め L2ドア後方3個窓埋め、L3ドア前方4個目窓埋め、L4ドア前方1個窓埋め、L5ドア前方1個窓埋め
    2階:非常口前方全て窓埋め 後方から3個窓埋め

    右舷
    1階:先頭部1個窓埋め、R1ドア前方2個・後方1・5・6・7・8個目窓埋め
    個窓埋め R2ドア後方4個窓埋め、R3ドア前方1個目窓埋め、R4ドア前方1個窓埋め、R5ドア前方1個窓埋め
    2階:非常口前方全て窓埋め、後方から1個窓埋め

    b777_200ac-30
    ハセガワ製プラモデルでエアカナダは製品化されていないため、製品化されている旅客機プラモデルと輸入デカールにて製作します。エアカナダのB777-200形機はLRという長距離仕様となっています。エンジンはB777-200ER形機のパーツで製作可能なので、JALのB777-200ERをベースに製作することにしました。BOEING777-200のエアカナダはロングラン仕様となっています。主翼の先端はB777-300ERと同じ形状です。窓埋め位置は右舷左舷ともに、先頭から4個までを窓埋めします。デカールはハセガワで販売されていません。2018年現在輸入品のみ販売されています。手元に届くまでに時間を要するので早目に注文されることをお勧めします。デカールの内容ではレジ番号は701番です。
    【再生産】1/200 日本航空 ボーイング 777-200ER【10801】 ハセガワ

    https://smfjapan.jp/b777_200ac.html

    このページのトップヘ